So-net無料ブログ作成
検索選択

フィヨルドを生かした・・・ [世界]

 

 

 311yjimage.jpg

ノルウェーの海岸線であるフィヨルドは有名ですよね。

これは何千年もかけて氷河に削られて出来た奥深い湾です。

氷河により土地が削られて、削られた土地に海水が入り込むしくみになっています。

氷河は、緯度の高い地方や高い山の万年雪が氷のかたまりとなって斜面を緩やかに流れ出したものです。

フィヨルドと多くの島々、半島が入り組んだもので非常に長い海岸線は、のばせば地球1周よりもある?といいますから驚きます。

沿岸部ではサケの養殖も行われていますから、ノルウェーサーモンは日本にも沢山輸出されていますよね。

 


312yjimage.jpg316yjimage.jpg317yjimage.jpg

 


沿岸を水温が高い海流が流れているため、水質資源も豊かで最適な漁場ともなっています。

そのため、昔からタラが沢山取れることもあり、長期保存出来る干しタラ作りが盛んになったのです。

ノルウェーでは昔から寒風を生かした干しタラづくりも有名です。

1~4月に大漁のタラを寒風を利用して乾燥させる光景も見られます。

干しタラを使用したノルウェーの伝統的な料理は、「ルーテフィスク」という名の料理です。

ルーテフィスク(干鱈の灰汁煮)に、ジャガイモ、豆のマッシュを添えたものです。

ヘルシーで素朴な味わい健康的な伝統料理です。

ノルウェーは、トラウトサーモンのイメージがありますがタラを使った料理も多いです。

318yjimage.jpg

日本同様、四季がはっきりしていますから、沿岸を流れる暖流の影響もあり緯度が高いわりに温暖な気候です。

北極に近い場所では、夏になれば太陽が1日沈まない白夜になります。

 

315yjimage.jpg

 

 

 
 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。