So-net無料ブログ作成
検索選択

世界最大級の草食・・・・がいたんですよね [世界]

 

 173yjimage.jpg

マメンチサウルスという名の恐竜は、ご存知ですか?

何となく可愛らしい名前ですよね。

中央アジアのモンゴルで化石が発見された草食動物ではなく、草食恐竜です。

全長22メートルもの巨体で、首だけでも10メートルぐらいはあったようです。

体全体の半分以上は、首ですよ~!キリンも驚いちゃいますね。。

キリン同様に、長い首を自由自在に動かして高いところに生えている草を食べて暮らしていたんだとか。

今から1億5000万年前、地球には沢山の恐竜が暮らしていました。

恐竜=巨大なイメージがありますが、実は、子供の小さな手にのるぐらいの小型の恐竜もいたのです。

ミニサイズ・小型恐竜は、巨大な恐竜の足元をすばしこく走りまわっていたと推測されます。

世界で最も小さな恐竜は、全長が70cmで、体重は1kgで小型犬のしかもトイプードルと同じぐらいの重さしかなかったといいます。

発見されたのは、北アメリカです。その名は、フリタデス・ハーガロムス

植物や昆虫などを食べていたんでしょうね、、

恐竜は絶滅していますから、頼りになるのは、もはや化石のみです。

 

首長竜って?

世界の海には恐竜に似ている仲間の首長竜がいました。

1968年に、日本ではじめて化石が発見された首長竜は、発見者が鈴木直(すずきただし)さんにちなんで、

「フタバスズキリュウ」という名前がつけられました。

恐竜が進化したら何になる?

鳥類はもともとは、恐竜が進化したと考えられています。

1861年発見された鳥の祖先と言われる始祖鳥(しそちょう)の化石は、羽があり鳥ソックリなのです。

ご存知のステゴザウルスは、背中に剣のような鋭い角といいますか、板がある剣竜の仲間です。

175yjimage.jpg

背中の突起した板は、敵から身を守る役割のほか、敵を威嚇したり、体温調節のためと考えられています。

 

なぜ?絶滅したの?

恐竜がなぜ絶滅したのか、有力とされるのは隕石落下説です。

ある日、隕石が地球に落ちて爆発し、地球の温度が上昇し、その後、爆発により出来た細かなちりが地球を覆います。

そして、太陽の光と熱が遮られ、急速に温度が下がり恐竜が生きられる環境でないため絶滅したという説です。

恐竜の化石は、骨のみならず、歩いた足跡も発見されています。

サウロロフスの足跡は、子供がすっぽり入る大きさですから、相当大きいですよね!

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。